過払い金の取り戻しは関内駅前法律事務所へ

1.過払い金とは

消費者金融やクレジット会社からの借金を返済してきた人は、利息制限法の利率以上の部分を払い過ぎていますので、それは不当利得として返還請求ができます。

毎月払いすぎた部分が、引き直し計算上元本に充当されていますので、予想以上の額の過払い金が発見されることがあり、例えば20~30万円くらいの過払い金があるかなと予想していた人が、調査をした結果100万円過払い金が以上あったというケースもあります。 長年にわたり借金を返済してきた人は、一度過払い金の調査をされることをおすすめします。それにより過払い金の返還請求をするかどうか決めてください。

借り入れ(キャッシング)・返済を繰り返した人も、途中で利率が変更になった人も同様です。

また、最近まで28%前後で利息を返済している人もいますから、返済中の人も完済した人も是非ご相談下さい。

相談には、契約書や利用明細書類は不要です。

完済して10年が経過すると時効にかかり返還請求できなくなりますから注意が必要です。

2.過払い金の取り戻し手順

ご相談者から受任します(委任契約書)。

当事務所から受任通知を債権者に送付し、取引履歴の開示請求をします。

業者からご相談者の取引履歴が送られてきます。

コンピューターで引き直し計算をして過払い金額を算出します。

業者に連絡して過払い金返還の交渉に入ります。

その後、業者と何度か話し合いをし、返還額の確定・返還の期日の決定などをして回収となります。


ホーム当事務所について債務整理弁護士費用Q&A「債務整理」とは?お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ

Copyright © Kannai Ekimae Law Office All Rights Reserved.