減額報酬について

任意整理における減額報酬とは、弁護士や司法書士などの成功報酬の一種です。利息制限法によって引き直し計算をした結果、過払いにならず元本の減額にとどまった場合に、「減額分に一定の割合を乗じた金額」を報酬とするものです。例えば、業者請求額が100万円あったところ、引き直し計算した結果60万円になった場合、減額部分40万円に対して一定割合10%の4万円が報酬となるというものです。

減額報酬は法律事務所によって異なりますので、依頼する際に、その法律事務所がどのような報酬体系で債務整理の手続きしているのかを、最初にはっきりさせておくといいでしょう。

なお、定額報酬に比して減額報酬のメリットは、着手金を低額に抑えることができることです。減額幅が低い時には発生する報酬も安くなります。減額報酬のデメリットは、和解交渉後の支払いに加えて減額報酬の支払いも課されることとなり、二重で支払う必要があり、報酬額が不明になるということです。ただ、金融業者がなかなか過払いを認めなかった以前であれば、交渉努力の結果としての減額分に対して成功報酬を請求するのは合理的理由があると思われていました。ところが、平成18年の最高裁のシティズ判決以降、各金融業者に引き直し計算を前提として交渉に望むことができるようになった今では、単に引き直し計算をしただけでその減額分割合の報酬が発生するということには、若干の不合理性があると言われています。

法律事務所選びで、減額報酬のところか定額報酬のところのどちらを選ぶかは、依頼者自身の判断に任せられています。報酬及び費用についてのトラブルが絶えない昨今、事務所の報酬について、初めの相談時に十二分な説明を受ける必要がありますので、判らないことがあれば何でも質問しておくことが大事です。安易に報酬及び費用の安い事務所を選んでも、必要な作業が削られて満足な結果につながらない場合がありますので、信頼できる事務所を選ぶ必要があります。

「債務整理」とは?にもどる


  1. 弁護士と司法書士の違い
  2. 債務整理とは
  3. ヤミ金融業者の見分け方
  4. 借金の一本化・おまとめローンと債務整理の違い
  5. 保証人と債務整理
  6. 減額報酬について
  7. グレーゾーン金利について
  8. 総量規制とは
  9. リボ払いと多重債務
  10. 受任に必要な書類
  11. 債務整理と住宅ローン
  12. 債務整理の開始通知とは
  13. リボ払いの仕組み

ホーム当事務所について債務整理弁護士費用Q&A「債務整理」とは?お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ

Copyright © Kannai Ekimae Law Office All Rights Reserved.